(宮台真司を100倍楽しむ方法)


by uramiya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

少しは真面目に…

司会の谷川氏は、「残念な事です。前回の会場だった青山は閉じたようです」と言葉を始めた。

青山のトークセッション会場はおしゃれな感じの場所で、好感が持てた。
もっとも安上がりな舞台や演劇を見ているような感じがしていたものだ。
登場人物もシンプルであり無駄がなく、新しい漫才コンビ以上に知的刺激に満ちたセリフだけで、震撼させたり、鳥肌実体験以上のものを求めて集まっていたとも言える。

池袋は、それから比べると旧校舎の様な場所。
場所を選ばないとは言うものの谷川氏の挨拶からセリフや講談だけで楽しませるスターが、希薄となり、場所の提供が衰退し没落し始めているのを感じさせた。

場所は、猫の目の様に変えているが、同じオッカケばかりが来ているのではないだろうか?とも思えていた。
ぽんぽこ団は、後ろの席に座った。

「人間であり続ける事が必要なのだろうか?」と言う大テーマを話し出した。
東浩紀氏の「動物化するポストモダン」を引用しながら…。

会場は、静まりかえっていた。

(続く)

「有能な人ほど壊れやすい…」
[PR]
by uramiya | 2004-07-25 05:36 | 裏宮物語